青汁選びのポイント

現代社会において健康面や美容面でまったく問題を感じていない人はおそらくいないと思います。ストレスや肥満、生活習慣病、運動不足に肌荒れなどなど、数え上げればキリがないという人も少なくないかもしれませんね。問題にはさまざまな原因がありそれを改善すれば解決できるはずですが、なかなか自分の力だけではどうしようもないものも少なくありません。

青汁で健康維持

そのために健康に役立つものを日常生活に取り入れることで、少しでも健康や美容を維持・改善しようとしています。そんな中、今最も人気のある手段として挙げられるのが、青汁でしょう。現代人は野菜不足が指摘されており、そのために健康にさまざまな影響を与え問題を抱えているのが現実です。

その野菜を効果的且つ手軽にに摂取できる青汁が注目されるのは当然のことともいえます。そんな青汁ブームに乗って多くの青汁商品が販売されていますが、商品によって原材料もさまざまなら効果・効能もいろいろです。したがって、自分に合った「良い青汁」を選ぶことが重要となります。では、「良い青汁」とはどんな商品なんでしょうか。

良い青汁の条件

まず、安全性です。青汁は毎日続けて飲むものなので安全性は特に大切です。添加物が含まれていないか、品質管理はしっかりなされているかといった点から、材料の産地や栽培方法などにも注目しましょう。次に原材料のチェックです。青汁はケールと大麦若葉、明日葉の3つが三大原材料とされていますが、それぞれの持つ成分やそれが持つ効能や効果は違います。また、原材料と組み合わせて他の材料を組み合わせている商品も多いので、どれが自分に合っているかを見極めましょう。3つめに、飲みやすさも重要なポイントです。青汁の効果を感じるためには毎日続けて飲み続けることが必要です。マズイと思ったり飲みにくい商品では飲み続けることができません。

以前は青汁はマズイとされていましたが、最近ではおいしいと感じられるものも増えています。さらに錠剤や粉末などいつでもどこでも手軽に飲むことができるものもたくさんあります。4つめがコストです。飲み続けることで効果を感じることのできる青汁ですから、1杯あたりいくらなのか、1ヵ月続けるといくらになるのかという点も大いに気になる点です。

青汁はいろいろな商品が「お試しキャンペーン」をしていることが多いので、まずはそれを利用してみるのもいいでしょう。そこで気に入ったなら定期購入をするのもおススメです。定期購入なら安く購入できるだけでなく、うっかり切らしてしまうことを防げます。これらの点に注意して、青汁を選びましょう。

原材料ごとの栄養と効能

青汁の原材料にはさまざまなものが使われていることから、それぞれ栄養素が異なる部分もあります。いざ青汁を飲んでみようと思ったときに、どの青汁にどんな栄養素がありどんな効果が期待できるのかよくわからず迷ってしまうという人も少なくありません。ここで症状別に効果の期待できる青汁の原材料を紹介するので、購入の際の参考にしてみてください。

老化や生活習慣病対策にいいのは?

現在青汁の原材料として使用されている主なものとしては、ケールと大麦若葉、そして明日葉があります。青汁に老化や生活習慣病の予防効果を期待している人も多いかと思います。こういった症状を引き起こすのは、活性酸素が原因です。呼吸で体内に取り込んだ酸素はストレスなどによって活性酸素へと変化しますが、この活性酸素が非常に有害で自分の体内を傷つけてしまうことがあるのです。

それにより身体を錆びつかせて老化を進めるので、健康面や美容面で肉体的劣化を引き起こすこととなるのです。活性酸素の働きを抑えるにはビタミンAやC、Eなどの抗酸化物質が効果的で、これらは野菜にたくさん含まれています。また生活習慣病の原因は高い血糖値やコレステロール値なので、これらの改善が必要です。こういった症状におススメなのが、ケールや大麦若葉を原材料とする青汁です。

ダイエットや疲れない身体作りに効果的なのは?

ダイエットや肥満対策のために青汁を飲もうと考えている人もたくさんいることでしょう。肥満は動脈硬化やがんなどのリスクを高めることがわかっています。太っているのが問題なのはただ見た目だけではなく、命にもかかわることなのです。そして外見は太っていなくても内臓脂肪が蓄積されている人も少なくありませんが、高血圧などを引き起こす可能性があります。肥満には運動が効果的ですがなかなか続けるのは難しいもの、だから健康食品に解決策を求めて青汁を飲む人もいます。

そんな人には、明日葉の青汁をおススメします。明日葉の特有成分であるカルコンは体内の老廃物をキレイに流し出してくれるのでむくみの解消につながり、身体が引き締まります。その上脂肪を減少させる体内ホルモンアディポネクチンの分泌をサポートしてくれるので、ダイエットに効果的です。ストレスに負けない身体、疲れにくい身体を作るためにも青汁は役立ちます。

そのためには免疫力のアップと疲労回復に役立つビタミン類を摂取するのが大切なので、大麦若葉の青汁がいいでしょう。疲労回復に有効なビタミンB1の他、精神的疲れに効くビタミンCも豊富です。さらにたくさん含まれているβ-カロテンが免疫力を高めてくれます。あなたに合った青汁の原材料はどれですか?